「相続放棄」専門!安心の受理率100%!

 
文字サイズ変更標準
menu
離婚した夫が死亡し借金の返済の督促が子どもにきた

離婚した夫が死亡し借金の返済の督促が子どもにきた

離婚の際、母親が未成年者の子供の親権者となりました。
その後、元夫の債権者から、借金の返済を求める請求書が届きました。
その督促により、半年前に元夫が死亡していた事実を知りました。
そもそも、元夫の借金を子供が相続するのでしょうか?

という質問を受けることがあります。
離婚した夫が死亡し借金の返済の督促が子どもに
離婚しても、親子関係は解消されません。
ですから、元夫の子供は、元夫が死亡すれば、相続人となります。
つまり、借金を相続したくないのであれば、相続放棄の申立をしなければなりません。
半年前に元夫が亡くなっていますが、債権者からの請求を受けた時から、熟慮期間が始まりますので、半年経っていても、相続放棄の申立は可能です。
ここで、問題なのは相続人が未成年者であるときです。
これについては、相続人に未成年者がいる場合の相続の放棄を参考にしてください。

相続放棄には様々なケースがあります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

 
分割払OK
 

相続放棄のあれこれ

最新情報

  1. 2017年10月4日

    解決事例を更新しました

  2. 2017年5月20日

    朝8時だったにもかかわらず相談に乗ってくれて、信頼できると思いました!

  3. 2017年5月7日

    冷静かつ優しく適切な対応…かなり動揺していた私も、安心しておまかせすることができました!

  4. 2017年3月9日

    「受理率100%」とあったので、安心してお願いしました!

  5. 2017年2月1日

    解決事例を更新しました

 

更新情報一覧はこちら

よくあるご質問

よくあるご質問

当相談室の解決事例

当相談室の解決事例

相続放棄の基礎知識

相続放棄の基礎知識

相続放棄の応用知識

相続放棄の応用知識

相続放棄用語集

相続放棄用語集

相続放棄の豆知識

相続放棄の豆知識

運営情報

小山毅司法書士事務所

公式HPはこちら

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2丁目5番1号
羽田ビル503
TEL : 03-6276-2920
FAX : 03-6276-2921

ページ上部へ戻る