「相続放棄」専門!安心の受理率100%!

 
文字サイズ変更標準
menu
6. 養子縁組をしても相続人になるので、相続放棄をした事例 (埼玉県H様)
  • 2016.11.24

離婚した夫が借金を残し死亡し、死亡の事実と借金がある事実を死亡後すぐに知ったのですが、現在、再婚し、子供は現在の夫と養子縁組したので、相続放棄をする必要があるのですか?という子供の親権者である母親からのご相談でした。

再婚後、養子縁組をしても、元夫の子供として相続人となります。ですから、借金が多ければ相続放棄した方が良いということで、母親が親権者の立場で、申立をし、相続放棄が受理されました。

zoomでカンタン オンライン相談

土日祝日は、メールでお問い合わせお願いします

最新情報

  1. 2022年9月9日

    受任していただいてからは、連絡もきちんとしてくださり、不安になることもありませんでした。

  2. 2022年9月9日

    大変丁寧なご対応頂き満足しております。

  3. 2022年7月13日

    実際に事務所に出向かずにメールや電話のやりとりのみで依頼できた

  4. 2021年11月22日

    金額よりも、不明点を質問しやすい方が後々良いと考え決めました。

  5. 2021年8月11日

    相続放棄に付随する問題にも親身にご教示いただき、問題解決のご対応が的確だと思った。

 

更新情報一覧はこちら

よくあるご質問

よくあるご質問

当相談室の解決事例

当相談室の解決事例

基礎

相続放棄の基礎知識

応用

相続放棄の応用知識

相続放棄用語集

相続放棄用語集

相続放棄の豆知識

相続放棄の豆知識

運営情報

小山毅司法書士事務所

公式HPはこちら

〒102-0083
東京都千代田区麹町6丁目2番地
麹町六丁目ビル2階
TEL : 03-6276-2920
FAX : 03-6276-2921

ページ上部へ戻る