「相続放棄」専門!安心の受理率100%!

 
文字サイズ変更標準
menu
相続開始前に相続放棄できるのか?

相続開始前に相続放棄できるのか?

相続開始前から相続放棄の申立ができるのでしょうか?

被相続人が生きている限り、権利義務の主体は被相続人自身であり、権利義務の内容も被相続人の活動により日々変動しています。
よって、被相続人の権利義務を権利主体でもない推定相続人が予め処分をすることはできないとされています。

相続は、人の死亡によって開始し、相続人は相続開始の時から被相続人に属した一切の権利義務を承継することになります。
相続財産の中には債務が含まれる場合もあります。
このため、相続承認・放棄の規定を設け、3か月以内に承認・放棄を選択できるようになっているのです。
ですから、相続開始前に予め相続放棄をしても、何ら法律上の効力は生じません

同じように、相続開始前の相続放棄の合意も、何ら効力を生じません
ですから、借金を相続しそうな状況の時は、事前に相続関係の確認をしておくことが、予防として有効なことになると考えられます。
そして、実際に相続が開始したら、3カ月以内に手続きを済ませるように、早めの対応をお勧め致します。
 
 

 
分割払OK
 

相続放棄の応用知識

最新情報

  1. 2019年4月22日

    わからないことも1つ1つ丁寧に教えて下さりしました。

  2. 2019年2月13日

    回答も迅速でとても満足致しました。

  3. 2018年8月9日

    夏季休業のお知らせ

  4. 2018年3月24日

    とても親切で本当に依頼して良かったと思います。

  5. 2017年12月27日

    年末年始の営業

 

更新情報一覧はこちら

よくあるご質問

よくあるご質問

当相談室の解決事例

当相談室の解決事例

相続放棄の基礎知識

相続放棄の基礎知識

相続放棄の応用知識

相続放棄の応用知識

相続放棄用語集

相続放棄用語集

相続放棄の豆知識

相続放棄の豆知識

運営情報

小山毅司法書士事務所

公式HPはこちら

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2丁目5番1号
羽田ビル503
TEL : 03-6276-2920
FAX : 03-6276-2921

ページ上部へ戻る